CONTENTS DB MENU

出会い〜ロイヤルカスタマー化までの導線設計「カスタマージャーニーマップを使ったマーケティング戦略」講座

6/27 カスタマージャーニー作成

Webを見ない層へのアプローチはWebサイトやSNSをいくらやっても結果は出ません。
また、SNSばかりでも成約率も上がりません。

そういったターゲットの存在があることを踏まえた上で背景をリサーチします。

エンドユーザーとの出会いから販売、リピーターに、そしてロイヤルカスタマー化するまでの流れを細かく設定していきます。

結果につなげるための集客導線は、SNSがスタートという始まりだけではありません。
エリアや業種、ターゲット層によってすべての最適解が変わります。

その流れの中で、エンドユーザーの感情設計やそこに必要な施策、タッチポイントなどを1枚のシートにまとめます。

カスタマージャーニーは、運用開始後にPDCAを回すためにも必須のもの。

ここを理解し丁寧に作成することで、必要な施策も適切なコピーも、ビジュアライズの方向性などの集客に関するすべての骨子が決まります。

目次

アジェンダ

  1. カスタマージャーニーって何のために必要?
    • カスタマージャーニーとは?
    • クライアントさんの反応
    • カスタマージャーニー作成において大切なこと3つ
  2. カスタマージャーニーの具体的な作り方
    • 顧客視点に立った施策を実行するためのステップ
    • ターゲット分析=ペルソナ設定について
    • ペルソナに合わせたカスタマージャーニーマップ作成の流れ
    • CXの設計見直し方法
  3. ワークと質問会
  4. アウトプットタイム

本講座では、顧客が商品・サービスと出会う瞬間からロイヤルカスタマーへと成長するまでの「カスタマージャーニー」を、創造・設計していく実践的な内容となります。

カスタマージャーニーマップを利用して顧客の全体的な体験を改善し、マーケティング効果を最大化。
顧客満足度の向上と従業員教育のための実践的な内容をご紹介します。

このコンテンツはオンラインサロン会員に限定されています。
既に会員の方はログインしてご覧くださいね。
新規登録は公式LINEよりサロンへご入会をお願い致します!

既存ユーザのログイン

ボットではないことを証明してください


   
SHARE & OUTPUT
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次